開校から今春までの3年間

   公立高校合格率 91.7

        

     H.N 君(原北中卒)の合格体験記 

     偏差値11アップ(中3の6月→1月)

    2017年春  筑前高校合格!

 

僕は中学3年生になるまで勉強に苦手意識を持ち勉強と部活の両立ができていませんでした。自分には勉強ができないと決めつけ成績も落ちてばかりでした。でも3年生になって、自分はこれからの人生、勉強は大切だと考えエ-スセミナ-に入りました。

僕がエ-スセミナ-に入って良かったと思う点は、2つあります。

一つ目は勉強をする上での計画性と勉強をする習慣が身に付いたことです。エ-スセミナ-では授業がほとんどなく、与えられた課題に取り組み、分からないところを先生に聞くという仕組みでした。なので、課題に対する計画を立て、その計画を実行する力が身に付きました。この力は家庭での自習にも役に立ちました。自分がやる教科別の計画を立てることで、スム-ズに家庭学習ができました。

二つ目は自分で考える力が身に付いたことです。エ-スセミナ-では、分からないところがあると、先生がまず、分かりやすいヒントを下さり、そのヒントをもとに、自分で考えて答えを出します。僕は、今まで分からないところがあると、すぐに答えを見て、自分で考える事をしないでいたので、勉強の理解を深めることができていませんでした。でもエ-スセミナ-に入ってからは、分からないところがあっても、まず考えるという力が身に付き、勉強の理解が深まって勉強が楽しいと感じることができました。

僕がこの塾に入って心に残っていることは、偏差値を10以上、上げることができたことです。エ-スセミナ-では、苦手教科を集中的に鍛えてくれるので、極端に悪い教科を無くすことができ、どの教科も安定して点数を取ることができました。

入試直前になると、僕はあまり新しいことをせずに、過去問を解いて、問題に慣れたり、英単語を覚えて入試準備をしました。過去問を解くことで問題の傾向をつかむことができ、各教科の単元別での自分の弱点を確認することができました。

僕が合格できたのは、塾で良い雰囲気を作ってくれた、塾生、いつも面白く、時には厳しく指導して下さった先生などの力があってからこそだと思います。

最後に、受験を控えている中学生の皆さん、これから勉強などで苦しいこと、きついことも多くあると思うけど、自分に負けないで、受験が終わった後に、やりきったと思える勉強をして下さい。

 

 保護者からの一言

息子は部活ばかりで勉強癖が全くついてませんでした。3年生になり、やっと塾を決め、最初は親子とも不安なスタートでしたが、エースセミナーで学ぶ中、徐々に偏差値が上がり学ぶことが楽しくなった様子でした。

 塾では、自力で解く力を養わせて下さり、何よりも学習に対して、自主的かつ計画的に取り組む姿勢が身についたと思います。志望校合格につながり、エースセミナーに入り、本当に良かったと感謝しています。